1. トップページ
  2. 魚好きでも感じる魚食のここが面倒!

魚好きでも感じる魚食のここが面倒!

【魚食ペース】週436歳・女性

魚好きですが、調理の面では面倒さがあります。煮魚も好きだし、焼き魚も好きだけど料理や後片付けを考えると仕事の遅い日は出来ない。あと大きな魚の場合、さばいた後のゴミの匂いも気になる。内臓って感じで・・・なので、なるべくスーパーでさばいてもらっています。

【魚食ペース】週2、3回20代・女性

魚はシンプルに塩焼きで食べるのが好きなのですが、魚焼きグリルをその度に掃除しないといけないのが大変です。また、調理の際も臭みとりなどの下ごしらえに時間がかかり、魚が好きでも少々厄介なところだと思います。

【魚食ペース】毎日1食30代・女性

豚肉などに比べると魚は少しお値段がはるものもあります。肉に比べて魚はその年の収穫量によって、値段の上下もあるので、家計が難しくなることもあります。ただ、鯖やサンマ、いわしなどの青魚はそれほどでもありません。あとは魚を料理するときはにおいが部屋中に散乱するので、換気に注意しています。

【魚食ペース】週5回40代・女性

魚は、水銀や環境にたいして直接影響がでてくると思います。食べることが悪いわけではないのですが、とりすぎはどうなんだろうといつも思うことがあります。あと、福島原発の事故での影響を考えると、産地には特にこだわったりします。でも、怖がってもも仕方ないので、自分でどうやって魚を食べていけばいいのか、調べて解決するようにしてます。

【魚食ペース】1週間に3日ぐらい40代・女性

魚好きだと、大変という点は、魚のほうが費用がかさむという経済的な問題があると思います。お肉の方が高そうにみえますが、高級肉を食べない限りは、魚の方が高い気がしています。魚中心の食事によって体に起こる問題は一切ありません。

【魚食ペース】週7回48歳・女性

肉は買う時に、すぐに調理できる形で売られているので助かりますが、魚の場合は、下ごしらえをしなくてはいけないことが多く、面倒と感じることが多々あります。スーパーで、さばいてくれるときは、お願いしています。また、ごみの出る量と臭いも気になりますが、袋に密封して処分しています。

【魚食ペース】週に4日30代・女性

魚は値段が高いのが本当に悩みです。もっともっと色々な種類を食べたいけれどなかなか手が出せず、いつも同じ安価の魚ばかりを食べています。高いのに量も少ない、というのも残念です。切り身を買うと高いので、近々夫(コックなのです)に魚の捌き方を教えてもらおうと思っています。一匹で買って自分で捌けば、もう少し安くたくさん食べられると思うので。あとは実家の母にお願いして、よく送ってもらっています。

【魚食ペース】週7回40代・女性

魚は好きですが、肉より高価なイメージがあります。また、料理がちゃんとできるようになるまで時間がかかると思います。魚のさばき方で味も変わってきます。おいしいと思える味付けやさばき方をちゃんと覚えたほうがよりおいしい魚料理を食べることができると思います。

【魚食ペース】二日に一度か毎晩29歳・女性

私の影響もあってか、子供も魚好きですが、食べさすときに骨をとってあげるのが大変です。鮭のように骨が分かりやすく取りやすい魚ならいいのですが、いわしなどは細かくて取りきるのは無理です。それを考えると食卓に並ぶ魚の種類が少なく、いつも同じになってしまいます。

【魚食ペース】週5回25歳・女性

魚と一緒に野菜もとりたいが、調理方法が思いつかない。焼き魚や煮つけにすると、他にも付け合わせの料理を作らなければいけない。どうしても面倒な時は、千切りされたパック野菜や野菜ジュースを買うことで補っている。

Copyright (C) 2017 魚食と美容健康 All Rights Reserved.